読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮

童貞の偏見と愚痴

パクツイの減らし方を考える

私は、パクツイが嫌いです。

自分が作ったものを作者面して紹介されるのはムカつきますし、RTを稼ぐ面白さを奪われてしまうからです。

また、独創的なツイートをする人のモティベーションを奪ってしまう可能性がありますし、規制されるべきだと考えています。

パクツイをどうしたら減らせるかを考える為に、どうしてパクツイをする人がいるか、一般のパクツイに対する認識、パクツイを減らす方法があるかという項目に分けて自分の考えをまとめます。

 

・どうしてパクツイをする人がいるか

パクツイやまとめサイトなどの他人の文章をそのまま転載する行為を嫌う人がいるのにパクツイをする人が後を絶たないのはそれなりの理由があるからだと思います。

どうしてパクツイをする人がいるんでしょう。

これは多くの場合、RT数を稼いでフォロワーを増やす為だと考えています。

フォロワーを増やせば、宣伝の効果が高まります。

実際、パクツイなどでフォロワーを増やして多くの広告収入を得ているアカウントもあるようです。

他にも理由はあると思いますが、特に思いつきませんし、パクツイで広告収入を得ている奴は一際ムカつくので今回はこれのみ取り上げました。

 

・一般のパクツイに対する認識

多くの人がパクツイをパクツイだと気づいていないように思います。

パクツイしかしていないようなアカウントを面白いツイートばかりしている素晴らしいアカウントだと認識している人もいるかも知れません。

パクツイをパクツイだと気づく為には内容を検索して時間の関係を調べる必要がありますが、それは大きな労力です。

私は、アカウントの雰囲気やRT数からなんとなく察することが出来ますが、こうなるにもそれなりの時間が掛かるように思います。

Twitter含むネットサーフィンにそんな労力をかける人は少ないでしょうし、パクツイをパクツイだと気付かない人はいなくならないでしょう。

 

・パクツイを減らす方法があるか

パクツイアカウントをフォローする他に面白いツイートのみを見ることが出来る方法があれば減るかとも考えましたが、そのようなサービスは既にあります。

Twitterをやっている人にとってはRTで回ってくるパクツイアカウントの方が目に入る機会が多いのでパクツイアカウントに負けているのではないかと考えられます。

面白いツイートをRTするようなアカウントも同様の理由で不利です。

システムの方で内容を検閲してくれればいいような気もしますが、ツイートの量を考えると難しいでしょう。

面白いツイートを紹介するサービスは巧いことやればいい線行くんじゃないかと思いますが、完全になくす方法は思いつきません。

 

今後も状況を変えられるように考えていきます。

この記事が、パクツイを無くす為の一助となれば幸いです。