読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子宮

童貞の偏見と愚痴

オナニーの仕方、射精の仕方(男の子向け)

私の精通は、小学6年の夏でした。

小学校で、射精というものの存在を知った私は、好奇心から家に帰って、インターネットでオナニーの仕方を調べました。

そこには、親指以外の指をちんちんの下に、親指をちんちんの上に添えて上下に動かすという事が長ったらしく書いてありました。

こんなのでいいのかと思いましたが、実際にやってみることにやってみました。

初めてで刺激に弱かったからか軽く数分擦っただけで射精することが出来ました。

残念なことに当時の気持ちまでは覚えていません。

しかし、気持ち良くなかったことは覚えています。

今思うと、あのオナニーの仕方が書いてあったサイトはクソでした。

にぎってしごくとだけ書けばいいのに、なんであんな書き方をしていたんだと憤りを感じます。

なので、これから初めてのオナニーをする男の子の為にオナニーの仕方を書くことにしました。

オナニーの仕方は、もう書いてしまいましたが、にぎってしごくだけです。

しごくというのは、握った手をちんちんの先っちょと付け根の間で何度も往復させるという事です。

滑りをよくするためにちんちんの先っちょの色が違う部分に涎を垂らすともっと気持ちが良くなります。

では、よいオナニーライフを